新着情報詳細NEWS

京都大学と共同研究の契約を締結しました

2017/01/26

京都大学と第一環境株式会社は、平成29(2017)年1月16日、「Wi-SUN規格の多段中継無線機に関する研究」の実施に関する共同研究の契約を締結しました。
この研究は、京都大学大学院情報学研究科、原田博司教授の支援(技術指導・分析)のもと、横須賀市と第一環境株式会社が締結した水道スマートメーターの共同研究の一環として、横須賀市で実施されます。
また、この研究において実施予定の実証実験は、京都大学と第一環境株式会社が平成27(2015)年12月1日に締結した共同研究に基づき平成28(2016)年3月7・8日に実施された通信テストに対し、その規模と内容を拡張・発展させた形で実施されます。


京都大学との共同研究の概要は以下の通りです。

 

◆研究目的・内容
水道メーター設置環境における電波強度・伝達特性の調査・分析

◆研究期間
平成29(2017)年2月から平成29(2017)年12月まで

PAGETOP